読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろはに艦これ

2-4までの初心者向けクイックガイドとその先の攻略ブログ

5-3 サブ島沖海域攻略のコツ。これが必勝パターンです!

この海域について

ボスマスへ通じる道中マスは全て夜戦から始まるため一発で大破まで追い込まれてしまうことも間々ある難関マップですが、逆を言えば自艦隊の攻撃も一発で敵flagship戦艦を撃沈できるだけの高火力を発揮できるマップでもあり勝負の確率はあくまでも五分五分、力と力のぶつかり合いを堪能できるある意味面白い海域です。

5-3の海域クリア条件は、敵ボス艦隊の旗艦「輸送ワ級elite」を全部で5回撃沈することです。私の場合5回中4回までは順調にこの旗艦「輸送ワ級elite」を撃沈できたのですが最後の1回は倒すまでに計5回ほど掛かりました。

ボス戦は昼戦からのスタートで敵艦隊には潜水カ級flagshipが必ず1隻含まれるため、こちらの駆逐艦の攻撃は全てこの潜水艦に吸われてしまいます。

なのでボス戦では攻撃力がその分減ってしまうため、あらかじめ決戦支援艦隊を出して敵艦の数を出来るだけ削ったほうが「輸送ワ級elite」を潰せる可能性が高くなります。私もラスト1回で海域クリアとなった段階から支援艦隊を出すようにしました。

艦隊の錬度がある程度上がっていれば特殊な装備が無くても海域突破は十分可能なのでスリルを味わいながらクリア目指して頑張りましょう。

5-3 敵艦隊出現パターン

5-3の敵艦隊出現パターン

5-3は下記の編成例にあるようにルートの固定ができます。コースは3通りで

  • A→CD→I→K
  • A→CDF→G→H→I→K
  • A→CDF→G→I→K

となっています。

そのうち道中の戦闘マスCDF全て夜戦から始まるマスでボスマスKは昼戦から始まる通常の戦闘マスです。陣形はすべて単縦陣でOKです。

Kマスの敵には前哨戦、最終形態ともに潜水艦が含まれるためS勝利を上げるのは極めて困難。敵の輸送艦(旗艦)さえ沈めればゲージを削れるので基本的にはそれで良しとします。

Fマスの敵は弱いので軽く撃破できます。CDさえ乗り切ればボスマスKはほぼ到達可能です。

ボス戦終了後の戦果報告

ボス戦終了後の戦果報告

重巡の足柄が昼戦で敵旗艦を一発で沈めてくれました!そのまま夜戦に持ち込んで結果的にはB勝利判定でした。

編成例と装備例

第一艦隊

戦艦3隻以上でハズレルート確定。空母1隻以上でも高確率で外れてしまうため戦艦も空母もゼロの状態で艦隊を組んでいます。駆逐艦2隻はボスマスへのルート固定に必須なので必ず入れます。

重巡は夜戦になると命中率と回避率が向上するため5-3のように夜戦メインのマップでは最適の艦種です。なので駆逐艦2隻以外は4隻すべて重巡としています。

装備は夜戦命中率を上げるために20.3cm連装砲を持たせてあげてください。あとは装甲の薄さを少しでもカバーするため増設バルジ(中型艦)を装備させれば道中はかなり安定すると思います。

ボス戦で敵潜水艦を少しでも黙らせようと駆逐艦に三式水中探信儀を1つずつ持たせてみましたが陣形は単縦陣一択しか考えられないため、やはりと言いますかほとんどダメージを与えることはできませんでした。なので皆さんが挑むときは駆逐艦の3スロット目は酸素魚雷などほかの装備にしたほうが賢明だと思います。

第一艦隊の編成例と装備例

第二艦隊(支援艦隊)

決戦支援は戦艦x4だと燃費が悪すぎなので代わりに軽空母を2隻(艦爆メイン)で入れています。結果的にこの支援で敵艦は1隻しか撃沈できませんでしたが少しでも旗艦を倒す確率を上げるためにも支援艦隊はなるべく出したほうがいいと思います。

なお電探は命中率を上げるために最低1個は持たせます。複数持たせたほうがもっと命中率が上がるとも言われていますが自分はまだ試していません。

第二艦隊(支援艦隊)の編成例と装備例